ヨンガラレックでのPADIエンリッチドエアダイバーコース

ヨンガラレックでPADIエンリッチドエアダイバーコースが受講できます。

オーストラリアクイーンズランド州では、学科講習だけではなく、実際にエンリッチドエアを利用して2本のダイビングを終了することが認定条件となっています。

&Oceanでもそのルールに従い、学科講習だけでなく、実際にヨンガラレックでのエンリッチドエアを使用したダイビングを行ない、認定致します。

日本のダイブショップで、「とりあえずもっといた方がいいよ」とか「使えるスペシャリティだよ。」と言われて、意味も分からず講習だけ受ける方がいますが、それは非常にもったいないと思います。

まず、減圧不要限界より先に残圧がなくなる方、または平均水深が浅いダイビングには意味がありません。

その点、ヨンガラレックは最大水深30m、最も浅い部分で15mと深く、地理的条件から、通常の空気でのダイビングと、エンリッチドエアでのダイビングで、減圧不要限界に大きな違いが生じます。実際、ヨンガラレックでは、通常の空気で潜る多くのダイバーが残圧を残したまま減圧不要限界を迎え、浮上します。

&Oceanの講習では、実際にそのような環境でダイビングをすることで、その違いを目の当たりすることができます。また、ご自身のコンピュータをお持ちの方は、2日間にわたり自分のコンピュータを操作し、エンリッチドエアモードに設定して頂くなど、実際に使える様に指導させて頂きます。

 

料金

ツアー代金に加え、おひとり$250の講習費を頂戴致します。

料金に含まれるもの

PADIエンリッチドエアダイバーe-Lerning、申請料、講習費、2日間4ダイブ分のエンリッチドエアタンク利用料

参加条件

12歳以上

PADIオープンウォーターダイバーか同等ライセンスを保持している。

PADI病歴に関する質問表に該当がない。

また、e-Lerning利用にあたり、

インターネット環境の整ったパソコンが必要になります。

パソコン環境がない方は、iPAD等タブレット端末で利用できるPADI TOUCHの手配も可能です。
さらに紙のマニュアルとビデオでの講習も別途料金にて対応可能ですので、お問い合わせ下さい。

スケジュール

申し込み後、料金のお支払い(カード払い可)

お支払いの確認後、ご指定のEメールアドレスに、e-Lerningのリンクをお送りします。

日本出発までにパソコン(映像、音声などを駆使しわかりやすくなっています。)を利用し学科学習を終わらせて下さい。通常トータルで3時間程度かかります。

ファイナルエグザム(最終試験)まで修了すると、修了書が発行されます。

修了書をメール等で&Oceanまでお送り頂くか、プリントアウトして当日お持ち下さい。

ヨンガラツアー1日目:クイックリビュー(知識の復習)およびダイブコンピューターの設定のしかたの練習

ツアー2日目:器材のセッティングを実習、実際にエンリッチドエアを利用してヨンガラレックでのダイビング→認定です。

ツアー3日目:エンリッチドエアダイバーとして、更に2本のエンリッチドエアでのダイビングを楽しんで頂けます。

当日の持ち物(ヨンガラツアーの持ち物に追加で必要なもの)

ファイナルエグザム修了書

ご自身のダイブコンピュータの取り扱い説明書

認定カードに使用したいお気に入りの写真があれば事前にメール等でお送り下さい。特に無ければツアー中に撮影します。

キャンセルについて

​お客様ご都合によるキャンセルの場合:ツアー開始2週間前より全額のキャンセル料を頂戴します。

2週間より前のキャンセル、または天候等によるキャンセルの場合:PADI e-Leaningは、登録が済んだ時点でお客様の所有となり、万が一コースが修了出来なかった場合も、次回ご参加の際、もしくは他のダイブショップなどで引き続きご自分のものとして使用が出来ます。そのため、キャンセルの場合も返金はありません。&Oceanでは使用しなかったエンリッチドエアタンク料金、講習費用の$125-を返金致します。

​CONTACT/お問合せ

© 2019  &Ocean

Vallely St., Freshwater

Queensland, 4870, Australia

info@andocean.com

オーストラリア ケアンズの

​ダイビングショップ&OCEAN

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle