top of page
​熱海 
~巨大沈没船を潜る~

熱海の沈船

熱海港沖合に沈む沈船(旭十六)は1986年に沈没した船で、全長が81m、5000トンの巨大な砂利運搬船。沈没後34年経ち、鋼鉄の周りにソフトコーラルが育ち、沢山の魚の住処となっている。

水底が30m、一番浅い船首部分でも22mと深い。レックダイビングの醍醐味であるペネトレイションも可能で、冒険気分が味わえる。

参加条件:

アドバンスドオープンウォーター以上のライセンスをお持ちの方

一年以上のブランクがないこと。

ナイトロックス認定が好ましい。→ナイトロックスについて

 

料金:

1日ひとりあたり(2ダイブ(ボート)、ガイド、タンク、施設利用、税金含む)

通常のエアでのダイビングの場合は1本目沈船、2本目は浅い別のポイントになります。

(海況により沈船に行けない場合もあります)

【通常料金】

21000円~

料金表

(※マンツーマンでの予約時、&Ocean以外のお客様がひとりも乗船しない場合は39000円となります。

平日などにまれにあります)

別途料金:

ナイトロックス費用:2本分

32% 4400円

​●ナイトロックス講習(PADI Eラーニング)28000円

●食費:

​各自

支払い方法:

クレジットカード(手数料3%)、銀行振り込み、当日現金にてお支払い頂けます。

詳しくはこちら

スケジュール:

A:日帰りの場合

電車:8:42着のこだま等で熱海駅に集合

各駅停車などで来る場合も8:42までに熱海駅にお越しください。

ダイブセンターまで送迎(無料、免責)

車:8:55ダイビングサービス熱海に集合→Googleマップ

9:00ダイブセンターにて書類記入、ブリーフィング、器材セッティング

10:00ダイビング1本目(ボート乗船は10分)

11:00ショップに戻り水面休憩1時間半(ランチ)

12:00ダイビング2本目(ボート乗船は10分)

13:00器材片付け、シャワー、着替え

13:30近くの食堂でランチ、ログ付け

14:45熱海駅にお送り

C:前泊の場合

前日は三島駅周辺または熱海駅周辺に宿泊(宿はお好みで)

7:50 三島駅ピックアップ

8:45 熱海エリアピックアップ

9:00ダイブセンターにて書類記入、ブリーフィング、器材セッティング

10:00ダイビング1本目(ボート乗船は10分)

11:00ショップに戻り水面休憩1時間半(ランチ)

12:00ダイビング2本目(ボート乗船は10分)

13:00器材片付け、シャワー、着替え

13:30近くの食堂でランチ、ログ付け

14:45熱海駅にお送り

帰りの例

熱海駅からの東京方面行き「こだま」は、15:02から22:35までほぼ30分に1本出ています。

出来るだけ早く帰りたい、または途中で観光してゆっくり帰るなどご希望で対応するので、ご相談ください。

他のお客様との調整が必要な場合もあるので、早めのお問い合わせをお願いします。

送迎:​

早めのお問い合わせをお願いします。

キャンセルポリシー:

2週間前から:20%

3日前から:50%

前日、当日:100%

または、各ダイビングサービスの規定に準じます。

bottom of page